▽2日、明治安田生命J3リーグ第4節の5試合が各地で行われた。

▽江東区夢の島陸上競技場で行われたFC東京U-23vs鹿児島ユナイテッドFCは、アウェイの鹿児島が2-1で勝利した。FC東京U-23は久保の他、前田や吉本、梶山、GK大久保択生をオーバーエイジとして起用。しかし、ゴールレスで迎えた51分に松下のゴールで鹿児島が先制する。

▽73分に与えたPKから藤本のゴールを被弾したFC東京U-23は、小川のFKからゴール前でフリーの小林がダイビングヘッド。1点差に詰め寄るが、反撃も続かず、今シーズン初の連勝とはならなかった。一方の鹿児島は今シーズン初の2連勝を果たしている。

▽4/2(日)

ブラウブリッツ秋田 1-0 グルージャ盛岡

AC長野パルセイロ 0-1 福島ユナイテッドFC

カターレ富山 0-3 アスルクラロ沼津

藤枝MYFC 2-2 栃木SC

FC東京U-23 1-2 鹿児島ユナイテッドFC

▽4/1(土)

Y.S.C.C.横浜 2-2 セレッソ大阪U-23

SC相模原 1-0 ギラヴァンツ北九州

FC琉球 3-0 ガンバ大阪U-23