Highlight「人気歌謡」1位で5冠を達成…“AJの8周年”にも言及

写真拡大

Highlightが5冠を達成した。

韓国で2日に放送されたSBS「人気歌謡」で、Highlightは「Plz don't be sad」で1位を手にした。これで音楽番組での計5冠を達成した。

Highlightの代表としてヤン・ヨソプが感想を述べた。特に同日はイ・ギグァンがAJとしてデビューして8周年となる日だった。メンバーたちは「伝説の歌手AJ」と紹介し、イ・ギグァンは「AJの8周年に1位をとりさらに嬉しい」と感想を伝えた。

1位候補としてはIU(アイユー) の「夜の手紙」、防弾少年団の「春の日」があがっていた。IUと防弾少年団は同日の番組に出演しなかった。

カムバックステージもあった。Girl's Dayは「I'll Be Yours」「Love Again」を披露し、歴代級のセクシーさを届けた。薔薇旅館は「成婚宣言歌」でカムバックした。ハワイに来たようなロマンチックな雰囲気を演出した。

他にもCNBLUEの「Between Us」、GOT7の「Never Ever」、GFRIENDの「FINGERTIP」、LOVELYZの「WoW!」、MONSTA Xの「Beautiful」、Brave Girlsの「Rollin」、B.I.Gの「1.2.3」、VICTONの「BLANK」、今月の少女1/3の「Love&Live」、MVPの「Take It」、PRISTINの「WEE WOO」、Seven O'Clockの「時計の針」、ピーター・ハンの「春スウィング」などのステージが披露された。