グラント・ガスティン(『THE FLASH/フラッシュ』)

写真拡大

米CWの人気スーパーヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』の主人公バリー・アレン/フラッシュとして活躍中のグラント・ガスティンが、トッド・ロビンソン(『ファントム/開戦前夜』)監督&脚本の新作政治映画『The Last Full Measure(原題)』に出演することが分かった。

米Deadlineによると、グラントは実在した空軍医で、ベトナム戦争で活躍したウィリアム・ピッセンバーガー役で出演するという。撮影は今週末からジョージア州アトランタとコスタリカにて行われる。

主演は『ゴシップ・ガール』のカーター・ベイゼン役で知られるセバスチャン・スタン。共演者にはクリストファー・プラマー(『サウンド・オブ・ミュージック』)、ウィリアム・ハート(『ボニー&クライド/俺たちに明日はない』)、サミュエル・L・ジャクソン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、ブラッドリー・ウィットフォード(『ザ・ホワイトハウス』)、マイケル・インペリオリ(『HAWAII FIVE-0』)、ライナス・ローチ(『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』)らが名を連ねている。

物語の中心はワシントンD.C.の政治家と闘う若き国防総省の研究者スコット・ハフマン(セバスチャン)。彼はベトナム戦争で不意打ちに合った60人以上の海兵隊員の命を救うために自らを犠牲にした空軍医ピッセンバーガーに名誉勲章を与えるため、退役軍人たちとともに国へ働きかける。

製作総指揮はタマラ・ステューパリッチ・デ・ラ・バーラ(『2ガンズ』)、シドニー・シャーマン、ルイス・ステイン、T・J・ステイン。

グラントが主演を務める『THE FLASH/フラッシュ』は米CWにてシーズン3が放送中。(海外ドラマNAVI)