点の取り合いはドロー決着…藤枝が一時逆転も、西谷弾で栃木が追いつく

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第4節が2日に行われ、藤枝MYFCと栃木SCが対戦した。

 5分、栃木は左CKから尾本敬が頭で合わせて先制に成功する。追いかける藤枝は25分、ゴール前のこぼれ球を三好洋央が押し込んで同点に。さらに28分、藤枝は越智亮介のヘディングシュートが相手GKに弾かれたところを枝本雄一郎が詰めてゴール。試合をひっくり返す。しかし35分、栃木は相手ゴール前でパスをつなぎ、最後はフリーの西谷和希が決めて試合を振り出しに戻した。後半、両チームともに勝ち越しゴールを目指したがスコアは変わらず。2−2で試合終了のホイッスルを迎えた。

 次節、16日に藤枝はアウェイでグルージャ盛岡と、栃木はホームでアスルクラロ沼津と対戦する。

【スコア】
藤枝MYFC 2−2 栃木SC

【得点者】
0−1 5分 尾本敬(栃木SC)
1−1 25分 三好洋央(藤枝MYFC)
2−1 28分 枝本雄一郎(藤枝MYFC)
2−2 35分 西谷和希(栃木SC)