WINNER ソン・ミノ、カムバックを前に首の痛みを訴える…事務所がコメント「理学療法を受けた…活動に支障はない」

写真拡大

WINNERのソン・ミノが最近、カムバックを前に首に炎症が生じて、理学療法を受けていることが知られた。

WINNERのソン・ミノは最近、首の痛みを訴え、病院を訪れたことが知られた。幸い大きな異常はないため、病院での治療後、首にギプスをしたままスケジュールに取り組んでいる。久しぶりのカムバックを前に、支障をもたらすのではないかと懸念し、簡易ギプスまでしたという。

これと関連し、ソン・ミノの所属事務所YG ENTERTAINMENTの関係者は2日、OSENに「ソン・ミノが首の痛みを訴え、最近理学療法を受けた。首の状態が良くなるまでギプスをする予定」とコメントした。

現在、WINNERは4日のニューアルバム発表を知らせ、カムバックを目前にしている状況。しかし、ソン・ミノの体調が深刻でないだけに、カムバックスケジュールは予定通りこなすと見られる。関係者も「カムバックスケジュールは予定通りこなす」と付け加えた。

WINNERは4月4日の午後4時、4人組に再編されてから初のダブルタイトル曲「REALLY REALLY」と「FOOL」を発表し、1年2ヶ月ぶりにカムバックする。