復活の兆しが見えたジョニーになにが!?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジョニー・デップ(53)の顔が痩せこけて激変していると、ネットが騒然となっている。

【写真を見る】ファンと握手するジョニー/写真:SPLASH/アフロ

アンバー・ハードと結婚してからはブクブクと太り、顔がふっくらしてボトックス疑惑が浮上していたジョニー。しかしアンバーから三行半を突き付けられて離婚に至ってからは、心労もあってか体重が減ったようで、「元のかっこいいジョニーに戻った!」とファンからも感激の声が上がっていた。

しかし今回、ロサンゼルスのレストラン「Gjelina」で開催されたレディー・ガガの31歳の誕生日を祝うディナーパーティに参加したジョニーの写真と、昨年1月のジョニーの写真がデイリー・メール紙に掲載されているが、ベーカーボーイハットに革ジャンとジーンズ、そしてブルーのサングラスをかけたジョニーの頬は、こけすぎなほどこけており、首のしわもくっきり見て取れる。

体格は、瘦せた後とはそれほど変わっていないようにも見受けられるため、「離婚で体重が減った以上に顔と首だけ、おじいさんみたいになった」「1年間で10歳も年を取ったみたい」「歯がないおじいさんみたい」

「ただの心労?」「若い人のエキスがないとだめなのかな?」「ドラッグとお酒で、こうなったのでは?」「ボトックスしないと、スターでもこんなもんでしょ?」「かっこいい男性の成れの果ては、普通の男性より見るのが辛い」といった声が寄せられている。

ジョニーといえば、派手すぎる私生活が暴露された上に破産の危機も伝えられており、元ビジネスマネージャーとの裁判が泥沼化しているとのこと。私生活が顔に出てしまっていると考えている人たちが多いようで、「今後若い女性を見つけても、また同じことの繰り返し。娘のためにもヴァネッサ・パラディと復縁してほしい」という声も未だに根いようだ。【NY在住/JUNKO】