“熱愛発覚”ペク・ジニ&ユン・ヒョンミンが撮られた「デート動画」が話題に…笑顔で肩を抱く姿

写真拡大

先日、3度目の熱愛説を経て1年間交際中だと認めたペク・ジニ、ユン・ヒョンミンのデート取材の裏話が公開された。

最近韓国で放送されたSBS「本格テレビ芸能」でペク・ジニ、ユン・ヒョンミンのデート中の姿を取材した記者は「3月20日と21日にペク・ジニさんとユン・ヒョンミンさんの姿を見ることができたが、お互いを見つめる視線からは愛情が溢れ、ペク・ジニさんの愛嬌を見たユン・ヒョンミンさんがにっこり笑いながら肩を抱いたりしていた」と状況を説明した。

これに対してMCのパク・ソニョンは「3度もの熱愛説を経て認めた理由は何だと思う?」と聞くと、リポーターのシン・ギジュは「最近の流行語で“スモーキングガン”と言うが、決定的証拠が見つかったわけだ。動画だ」と答えた。

すると、MCのキム・グラは「そうだ。あんな姿を撮られたら、『同僚だ』と言えるわけがない」と言い、「でも実は付き合ったばかりなのに、公開するのは困るだろうと思う。なぜかというと、その関係がどうなるか分からないから」と明かした。