2017年YAMAZENオリジナル扇風機

写真拡大

山善は、「DCリビング扇風機」から「7枚羽根ツインブレード」搭載モデル、「3段階首振り機能」搭載モデル、「温度センサー機能」搭載モデルの3製品を2017年4月上旬より新発売する。

「7枚羽根ツインブレード」搭載モデルは、風の拡散を抑えて直進性を向上させる。よって、従来の5枚羽根ツインブレードよりも風速・風量がアップしている。空調効率を上げたり、室内干しした洗濯物の乾燥時間を短縮したりするのにもおすすめ。

「3段階首振り機能」搭載モデルは、左右首振り角度の3段階調節が可能。たとえば、一人の時は45度、二人の時は70度、大人数の時は90度に設定するなど。また、新開発の「7枚羽根ツインブレード」も搭載。

「温度センサー機能」搭載モデルは、室温を24/26/28℃に設定できる。温度センサーの働きによって設定温度以上になると運転、設定以下になると停止する。エアコンのタイマー運転と併用する時におすすめ。

価格は、オープン。