敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は盤石の人気を誇るTo-Doリストのアプリ、Todoistを開発して、Doist社を創業したアミール・サリヘフェンディック(Amir Salihefendic)さんの仕事術です。

数あるToDoリストマネージャー・アプリの中で長年勝ち組路線を行くTodoistは10年近くユーザーの仕事を管理しやすいタスクに落とし込む助けとなってきました。今ではコラボレーションやプロジェクトマネジメントに使用される複数のプラットフォームの境目を越えたツールへと成長しましたが、もともとはアミール・サリヘフェンディックさんが自分の仕事をトラッキングする目的で作ったので、使いやすくシンプルな作りになっています。

アミールさんがCEOを務めるDoist社は、Todoistがアミールさんのサイドプロジェクトから正規の職業に進化して創業されました。彼はそれ以前にも、アジアで今でも人気のあるミニブログのソーシャルネットワーク、Plunkも共同創業しています。現在は20か国以上に散らばるチームメンバーがリモートワークにより協力して仕事に取り組んでいます。そんなアミールさんは最近どんなToDoリストアプリを使っているのでしょうか。彼の仕事術を聞いてみました。

居住地:現在はチリのサンティアゴにある妻の実家に滞在中。自宅はスペインのバルセロナ
現在の職業:Doist社創業者兼CEO(職業というよりもはやライフワークです)
仕事の仕方を一言で言うと:集中して
全体の携帯端末:iPhone 6とGoogle Pixel
現在のPC:2014年からMacBook Pro使用中

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?


私はボスニアで生まれましたが、90年代の紛争により難民としてデンマークで育ちました。

大学時代は、サイドプロジェクトをたくさん抱えていて、その1つがTodoistでした。2007年1月にTodoistを始めたときは、自分が何を作っているのか大局的にはわかっていませんでした。Todoistは自分のめちゃくちゃな生活を管理する目的で自分が使うために作ったシンプルなToDoリストのアプリだったのです。その後、Todoistは個人の小さなプロジェクトから何百万人もの人々が何千万個のプロジェクトを達成するのに役立つサービスへと成長しました。正直言って、まさか市場をリードする製品になり、世界中から50人に及ぶ人材を雇う会社になるとは思っていませんでした。


── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?


私は2007年からたぶん毎日Todoistを使っています。仕事関連のことも私生活に関することもやるべきことを1カ所で全部済ませるのに必要なものが全て揃う私の個人的なOSです。私はそれにSystemistという名前さえつけています。私の具体的なワークフローに関しては、詳しくはこちらでお読みください。

我が社のリモートチームとのコミュニケーションには(約20か国に50人近い社員が散らばっています)、この2年間我が社が開発してきて最近発売されたTwistというアプリを使っています。

TodoistとTwistに加えて、文章を書くときはiA Writer、開発にはVimを愛用しています。Vimには私は山ほど時間を費やしました。実際、私は最も人気のあるコンフィギュレーションの1つを手に入れました。その完成に何年もかけましたが、その良し悪しはよくわかりません。


── 仕事場はどんな感じですか?


私のホームオフィスは素晴らしくて、週のほとんどはそこにあるスタンディングデスクから仕事をしています。しかし時々は共同ワークスペースに行くことにしています。自宅にばかりいるとネガティブな影響が出てくる気がするからです。仕事中は、常にノイズキャンセリングのヘッドフォンを使い、たいていは電子音楽を聞いています。


── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?


私が是非お勧めしたい1日のスタートの仕方は、7分間のワークアウトと10分間の瞑想をした後で冷たいシャワーを浴びてからヘルシーな朝食を取ることです。この組み合わせで私の体に1日を始める勢いがうまくつくことがわかりました。その後、いったん仕事をするために着席したら、ソーシャルネットワークのチェックやメールの返信をすぐに始めず、クリエイティブな作業(執筆、コーディング、設計など)をした方が良いです。


── 愛用しているToDoリストマネージャーは何ですか?


もちろんTodoistです。ウソじゃないですよ。


── 携帯電話やPC以外で、「これがないと生きていけない」というガジェットはありますか?


ノイズキャンセリングのヘッドフォンです。私はBose QuietComfort 35を使っています。旅行中や騒々しいオフィスや共同ワークスペースでは特に便利です。


── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?


卵料理が得意です。美味しく料理できる数少ないものの1つです。秘訣は...どこかの時点でGordon Ramsayのレシピをコピーしたことでしょうか。YouTubeで見つかると思いますよ。


── 仕事中は何を聞いていますか?


Spotifyで電子音楽を聞いています。普段はDiscover Weeklyのプレイリストを聞いています。Daftpunk やTrentemøllerの曲です。


── 今、何を読んでいますか?お勧めの本はありますか?


今読んでいるのはMichael Lewis(『Moneyball)』の著者です)の新刊本『The Undoing Project』です。その前は『The Daily Stoic』を読みました。

読書量は大変多く、常により良い見識を持てる方法、新しいことを学べる方法を見つけようとしています。CEO兼創業者としての私に最も影響を与えた本はパタゴニアを創業したイヴォン・シュイナード氏の著書『Let My People Go Surfing: The Education of a Reluctant Businessman』です。


── どのように充電していますか? 仕事のことを忘れたいときはどうしますか?


普段はサッカーをして充電しています。頭がすっきりして無心になれるからです。サッカーをしないときは、良い映画を見たり韓流スタークラフトを見ています(スタークラフトは長年大好きです)。


── 睡眠習慣はどのような感じですか?夜型ですか、朝型ですか?


睡眠に関しては、今も昔も自慢できない状態です。それでも何とか規則正しくしようとしてはいます。今は午前1時ごろ就寝して午前8時ごろ起床しています。1日の睡眠時間を8時間位にしたいので、積極的に改善を試みているところです。


── 今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?


イーロン・マスク。


── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください


「自分の仕事を愛せ」です。人は人生で平均87,000時間を仕事に費やします。何と10年以上です。ですから、有意義で本当にやりたいと思えることを見つけることが絶対に必要です。


── そのほかに読者やファンに伝えたいことがあればどうぞ


米ライフハッカーとそのコミュニティに感謝を表したいと思います。2007年にこのサイトでTodoistを取り上げて頂いたおかげで数千人のユーザーを獲得しました。その多くが今もTodoistを使っています!


Andy Orin(原文/訳:春野ユリ)