Girl′s Day ユラ、AOAになるところだった!?多数の事務所からラブコールを受けた過去を明かす

写真拡大

Girl's Dayのユラが、デビュー前に60もの芸能事務所からラブコールを受けたと明かした。

最近韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」に、ゲストとしてGirl's Dayのヘリとユラ、EXIDのハニ、gugudanのキム・セジョン、I.O.I出身のチョン・ソミが出演した。

この日、ユラは「学生時代、美術を勉強している時に、ある日突然デビューした私の姿が思い浮かんだ。それで親に、高校3年生までにデビューを準備すると話した。しかし私はちょうど高校3年生の時にデビューした」と話した。

続いてユラは「デビュー前にミニホムペ(サイワールドにおける各個人のミニホームページ) というものがあったが、メインページに紹介されるミニホムペを見て、所属事務所から先に連絡が来るようにしたかった。それで綺麗な写真をアップしたら、メインページに紹介された。そして60の所属事務所から連絡が来た」と話した。

これを聞いていたMCたちは「その中で有名な所属事務所もあったのか?」と聞くと、ユラは「FNCから連絡が来た。AOAを準備していると話していた」と付け加えた。