オフィスでホームで使い方いろいろ PC画面を大型テレビに映せるアダプター

写真拡大

 オフィスではプレゼンテーションで、家庭では大画面テレビで動画などを見たい時。パソコン画面をテレビやプロジェクターに映したいということは意外にあるもの。それがパソコンのディスプレイポートに挿し、一方はテレビのHDMI端子につなぐだけの簡単さで出来るのが、PC周辺機器のサンワサプライから発売の出力変換アダプター「AD-MDPPHD01」(Mac用 5,300円・税別)と「AD-DPPHD01」(PC用 5,000円・税別)。

 従来からもこの種の製品はたくさんあったけれど、この2モデルは4K@60Hz対応がポイント。高解像度データをより美しく4Kテレビやプロジェクターに送れる。画面を2画面に拡張する外付けディスプレイとしたり、ミラーモード(ノートPCと外付けした大型ディスプレイで同じ画面にする)でプレゼンテーションなどでも大いに威力を発揮するはずだ。