<シェル・ヒューストン・オープン 3日目◇1日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(7,457ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」の3日目。首位と7打差の4位から出たリッキー・ファウラー(米国)は8バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“65”をマーク。トータル14アンダー、首位と3打差の2位に浮上した。
タイガー・ウッズがマスターズを欠場…「残念だが、準備ができていない」
ファウラーは前半で5つスコアを伸ばすと、後半も12番から3連続バーディをマーク。猛チャージを見せるが、終盤の17番でボギー、最終18番では4パットのダブルボギーを叩いてしまう。この2ホールがなければ首位のカン・スン(韓国)に並んでホールアウトしていたが、明日逆転を狙える位置につけた。
4打差の3位にはラッセル・ヘンリー(米国)、5打差の4位にはルーク・リスト(米国)がつけた。
【3日目の順位】
1位:カン・スン(-17)
2位:リッキー・ファウラー(-14)
3位:ラッセル・ヘンリー(-13)
4位:ルーク・リスト(-12)
5位T:ダニエル・バーガー(-8)
5位T:ラファエル・キャンポス(-8)
5位T:カイル・スタンレー(-8)
8位T:アーロン・バデリー(-7)
8位T:ハドソン・スワフォード(-7)
10位T:ジェイソン・ダフナー(-6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズ前哨戦、果たして勝つのは?リーダーボードで順位をチェック!
石川遼はミスが重なり2週連続予選落ち 刻んで池ポチャ「痛かった」
カン・スン、DJモデルの新パターで36ホールの大会記録!マスターズへ加速
無敵の王者、DJを揺さぶった谷原秀人の大健闘 【舩越園子コラム】
超DEEPな骨太スイング論をアメリカからお届け!TOSHI HIRATAの究極レッスン