JTBグループ合同入社式に登場したMACO

 シンガーソングライターのMACOと女優の武井咲が1日、都内でおこなわれた、JTBグループ「2017年度 JTBグループ合同入社式」にサプライズ登場。MACOは、新入社員に向けてエールとなる楽曲「恋の道」を歌った。

 この日、先にサプライズで映像コメントによる武井のメッセージが届いたことが伝えられると、会場の新入社員たちは大声で驚きの声を上げる。そしてコメント映像の後に、さらにサプライズとして本人が会場に登場、大きな歓声に包まれた。さらにMOCAの登場と、参加者には忘れられない入社式となった。

 全国48社のグループ会社から1000人を超える新入社員が期待を胸に出席したこの日のイベント。MACOは1日から公開となったTV-CMへの楽曲を提供しており、この日はその曲「恋の道」を生披露、歌で熱いエールを送り新入社員の門出を祝った。

JTBグループ合同入社式に登場した武井咲

 この歌についてMACOは「JTBの“知ることは、出会うこと”というCMのテーマから、大切な人と、いつかここに大切な人と旅行にいきたいなと思ってもらうことを考えて、歌詞を書きました」と曲作りを行った経緯を説明。

 武井は「本当にかわいらしい曲で、(CMの)イメージにぴったりの曲だと思いました」と絶賛。また本人に対して「本物だ! すっごくかわいくて素敵です!」と感激した様子を見せていた。

 また、6年ほど前からCM出演など、JTBと関係を結んできた武井は、その経験からも「みなさん、まだ緊張されているかもしれないですけどJTBは温かく、そして愛のある厳しさでみなさんを迎え入れてくださると思いますので、是非夢に向かってがんばっていただきたいと思います!」と新入社員一同に激励の言葉を贈っていた。(取材・撮影=桂 伸也)