焼くだけで絶品! 「たまご蒸しパントースト」がおいしすぎる

写真拡大 (全8枚)

インターネットから話題になる料理レシピ=通称ねとめし。意外な食材の組み合わせだったり、簡単なアレンジで新たなおいしさの発見があったり注目を浴びています。今、じわじわと人気を集めている「ねとめし」があるようなんです。

用意するのはこちらのたまご蒸しパン


これにひと手間加えるだけで、とってもおいしい料理に変身するんですって。早速筆者もチャレンジしてみましたよ。

■基本の作り方



用意したたまご蒸しパンに縦、横と包丁で切り込みを入れます。切り込みの深さ、大きさや数はお好みで。包丁を入れすぎてしまうと形が崩れてしまうので要注意。あとはそのままトースターやオーブンレンジのトースターモードで焼くだけ!


こんがり焼けたら完成です。ちなみに筆者はオーブンレンジのトースターモードで5分程焼きました。

簡単すぎるとあなどるなかれ、こんがり焼けた部分はカリッと、そして中はふんわりした食感が楽しめて、控えめに言っても、とってもおいしい〜!! 切り込みを入れることで、角にカリカリした部分ができるので、ひと手間を絶対に惜しまないようにしてくださいね。

さらにたまご蒸しパントーストはアレンジも自由自在なんですよ。

■朝ごはんにもぴったり! おかず系たまご蒸しパントースト



用意するのはツナとマヨネーズ。切り込みを入れた卵蒸しパンにツナマヨを入れ込んで焼きます。


朝ごはんにもぴったりなおかず系トーストの完成です。ツナマヨの風味とたまご蒸しパンのやさしい甘さが絶妙にマッチ! ハムやチーズでも楽しめそうですよ〜。

そしてもう一つ紹介するのは、甘さたっぷりおやつのようなアレンジ!

■魅惑のおいしさ! スイーツ系たまご蒸しパントースト



用意するのはハチミツとアイスクリーム。

こちらは切り込みを入れたたまご蒸しパンを焼いてから、ハチミツとアイスをトッピング〜!


今回はホールケーキを切る時のように切り込みを入れてみました。 この切り方だとふわっとした部分が多くなるので、カリふわ食感のパンケーキのようになりましたよ。

あったかいたまご蒸しパントーストにひんやり冷たいアイスが相性抜群で食べる手が止まりません! 普段のおやつとしてはもちろん、ちょっとしたおもてなしにも使えそうな程のクオリティ―の高さです。焼いて乗せるだけの簡単レシピなのにリッチなスイーツに大変身しました。

この他にも切り込みにバターを乗せて焼いたり、チョコレートシロップをかけてみたりアレンジはあなた次第。焼くだけで驚きの食感になるレシピは試してみる価値アリですよ!!

(まつだあや+ノオト)