群馬GK清水慶記、第二子誕生を発表「より一層全力で頑張ります」

写真拡大

 ザスパクサツ群馬は4月1日、GK清水慶記に第二子となる男児が誕生したと発表した。

 清水の第二子は3月31日に誕生した。同選手はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「この度、第二子となる長男が誕生いたしました。無事に産んでくれた妻、元気に生まれてきてくれた我が子に感謝しています。家族のため、チームのために、より一層全力で頑張ります」

 清水は1985年生まれの31歳。前橋商業高校から流通経済大学へ進学し、2008年に大宮アルディージャへ加入した。昨季からは群馬でプレー。今季は明治安田生命J2リーグ第5節終了時点で3試合に出場している。