「勘違い女」という言葉で連想するイメージって「イタイ」とか「残念」とかマイナスなことばかりですよね? そう、「勘違い女」と思われてしまうと、恋愛ではかなり不利になります。何気にしちゃっている普段の言動で男性陣から「勘違い女」とレッテルを貼られてしまえば、もうそれ以上の進展は望めないかも……。そんな「勘違い女」と思われちゃう言動はこれ。

社交辞令を本気にして言いふらす

社交場での男性からの「今度飲みに行きましょう!」「キレイですね!」って社交辞令を本気にしてしまい、「ねぇ、この前○○さんに飲み行こうって誘われた」「○○さんが私のことキレイって言ってくれた!」とかまわりに言いふらしちゃう女子、聞いているほうは「へー。そうなんだ。よかったじゃん」と聞き流しますが、内心(え? 本気にしているの?)って疑問が……。
確かに社交辞令なのか本気なのかわからないときもありますが、いちいちまわりに言いふらさない方がいいです、言った男性のためにも。

男性を査定する発言が多い

男性のいないところで「あの人ってさ、見た目は仕事できる風なのに、実際そう仕事できないよね」とか「身長は高いのに、顔と性格が残念だよね」など、どうせバレないだろうと男性を査定するような発言をしてしまうと、いつか男性陣の耳にそれは届きます。
そうなると「あいつ、人のこと言える立場じゃなくね?」と男性陣から総スカンをくらい「勘違い女」と思われてしまうこと必至。陰で男性のことをいじって面白おかしく話す女子もいますが、まわりから勘違い女と思われるだけなのでおすすめしません。

モテテクを鵜呑みにして実践する

「上目遣い」「あひる口」「ボディータッチ」に男性は弱いとも言いますが、モテテクが通用しない男性だっています。そんな男性に3つ一気に実践したらただただドン引きされるだけです。
飲み会などで気になる男性を落としたいからとモテテクを駆使する女子もいますが、相手によっては微妙だったりします。しかもその光景を見ているまわりからは「自分のことかわいいと思ってるのかな?」とか「なんか必死だな……」と思われちゃうこともあるのでやりすぎ注意です。

自意識過剰

スマホで自撮りばかりすると、どうしても自意識過剰と思われがち。変顔とか、本当のすっぴん顔なら「すげー! 度胸あるな!」とも思われますが、キメ顔やすっぴんじゃないすっぴん顔、修正した顔をSNSに載せてみんなの反応を待っている女子は「勘違い女」と思われがちかも……。
また聞いてもないのに「彼氏を切らしたことがない」などモテるアピールしちゃうのも男性からしたら勘違い女だなぁと思われるポイントです……。