1
 
Yahoo! JAPANが、1996年4月1日のサービス開始から21周年を記念して、インターネットに関する出来事を巨大イラストで振り返って楽しめる「The Mother of Internet 〜インターネットの歴史〜」を公開しました。

スクロール長さ4.5mの巨大イラストで振り返るインターネット

「The Mother of Internet 〜インターネットの歴史〜」は、スマートフォンで約4.5mぶんスクロールする高層の「超時空都市」としてインターネットの歴史を表現しています。スマートフォン(iPhone/Android)、タブレット、パソコンに対応しています。
 

 
イラストには、インターネットに関連した様々な出来事がイラストで描かれており、選択すると説明が表示されます。
 
圧倒的ボリュームのコンテンツデザインを担当したのは、物理学の研究者を経て表現者となった異色の経歴を持つ日本人、John Hathway氏です。
 

 
「超時空都市」には、懐かしい出来事が数多く描かれており、ついつい時間が過ぎるのを忘れて見入ってしまう、という意味でも「超時空」体験ができます。

20周年の昨年は巨大絵巻物を公開

Yahoo! JAPANは、サービス開始20周年の節目を迎えた昨年、巨大な絵巻物でインターネットの歴史を振り返るコンテンツを公開したほか、サービス開始当時のサイトデザインを復元して話題となりました。
 

複製原画プレゼントキャンペーンも実施、渋谷にも巨大広告!

コンテンツ公開を記念して、4月1日から15日の期間、「Yahoo! JAPAN」アプリからコンテンツにアクセスすると、全長6mの「超時空都市」複製原画(ポスター付き、特製ケース入り)が抽選で200名にプレゼントされるキャンペーンが実施されています。当落はその場でわかります。
 

 
また、渋谷駅前ビルロングボードに高さ25m×幅4mの「超時空都市」の広告も掲載されていますので、渋谷駅を利用する際にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

 
 
Source:The Mother of Internet 〜インターネットの歴史〜
(hato)