女性がモテるためにすることといえば、「かわいくなること」ですよね! メイク用品をすべてデパコスに変えて意識を高めてみたり、ダイエットのために筋トレしたり、甘いものを我慢したり。キレイになることってとても大変で、相応の努力が必要です。ですが、モテるために必要なのはデパコスでもダイエットでもなく、あることを少し意識するだけなんです!
そこ今回は、少しの意識でモテ女になれる5つの方法をご紹介しちゃいます!

【方法1】 笑顔でいる時間を増やす

人と話してる姿を、話してる相手以外にも見られてると意識して会話してみましょう。好きな彼も自分のことを見てると思えば、自然と笑顔もこぼれるはずです。笑顔で話してると印象が良いですし、誰とでも笑顔で接していればまわりも「近づきやすいなあ」って思いますよね。

【方法2】 挨拶は元気よく!

挨拶に気合いをいれるのってちょっぴり恥ずかしいですが、元気よく挨拶されると受けた側は嬉しいものです! 声を張ればそれだけで元気っぽく聞こえるので、いつもより少しボリュームをあげるイメージで挨拶してみてくださいね!

【方法3】 メイクにはピンクのアイシャドウを使う

女性らしく見せるために、目元にはピンクを使うようにしましょう。ふんわりとした優しい印象になります。もちろんデパコスじゃなくプチプラアイシャドウでOK! 女性らしさはこういうところでアピールしていくと、まわりの女性から反感を買いません。

【方法4】 話すときは態度を平等に

モテたいからといって男性ばかり意識するのはNG! 女性と話している姿って意外と見られてるものです。友だちと話してるときと男性と話してるときで別人のような女性はすぐ見抜かれますし、性格が悪そうだと思われてしまうかも。女の子らしさではなく、気さくさで勝負しましょう!

【方法5】 女子力高いアピールはしない

話題のお店に飛びついたり、かわいいものはすぐにゲットするような女性は、同性からみると憧れの存在になり得なくもないですが、男性からみればただの派手な女性です。そういう女性が家庭的アピールをしてもイマイチ心に響かなかったりするので、女子力高いアピールは控えておきましょう。

実を結ぶのかわからない努力は途中で挫折したくなるので、無理に頑張るのは禁物。努力をしなくてもモテる人というのは、こういうさりげないことが自然にできてるからなんですね。皆さんもモテ女になれるように、少しの意識を大事にしてみてはいかがでしょうか?