MF清武弘嗣が再び離脱することになった

写真拡大

[故障者情報]

 セレッソ大阪は1日、日本代表MF清武弘嗣が検査の結果、左大腿四頭筋損傷と診断されたと発表した。全治は2週間の見込み。3月30日の練習中に負傷した。

 清武は右太腿裏の張りの影響で今季開幕戦を欠場。第3節の札幌戦から復帰して第4節の鳥栖戦では決勝点の起点となるなど、徐々にコンディションを戻していたが、再び離脱することになった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ