大好きな彼女とのエッチだからこそ、男性たちの期待は大きくなるもの。だからこそ、ちょっとでも想像と違っただけで、「こんなはずじゃなかった」とガッカリすることがあるそうです。

そこで今回は、20〜30代独身男性たちに「思わずドン引きした最悪のエッチ体験」をリサーチしてみましたよ! 早速チェックしてみましょう。

 

■ごっくんしてくれるのは嬉しいけど…

「“口の中に出して!”って言われると、愛されている感じがするし、最高に興奮するんだけど、口の中を見せられるのは気持ち悪いだけ。どこかで見たAVを真似しているのか、元カレの影響なのか。とにかく自分が出した精子を見ても、テンションガタ落ちするだけだから、やめてほしい」(29歳/商社)

口の中に射精した白い液体を、カレに見せたら喜んでもらえると思ったら大間違い! ごく一部の男性を除いて、「気持ち悪い」「テンションが下がる」「他のオトコの存在を感じる」と厳しい声がズラリ……。「見せて」と言われない限り、口を開かない方がよさそうですね。

ちなみに、お願いされていないのに「お口に出して」なんて発言も控えるべし。男慣れしていると思われるのがオチですよ。

 

■お手入れしないのも困るけど…

「女性ってどういうタイミングでアソコの毛を処理しているものなの?あまりにもキレイにお手入れされていると、いつでも男と寝られるように準備している尻軽オンナな感じがして、ちょっと気が滅入るんだけど」(30歳/メーカー)

エッチのときに気になるアソコの毛。もじゃもじゃと無法地帯なのも考えどころですが、あまりにもキレイにお手入れされていると、「いつも準備しているの?」「尻軽っぽい」と思われてしまうようですね。

最近は、外人のようにハイジニーナ脱毛をする女性も増えていますが、正直なところ日本人男性にはあまり評判がよくないのかもしれません。今回のアンケートでも、男性たちは「普通が1番」と口にしていましたよ。

 

■バックから攻めていたら…

「正常位からバックに変えようと思って彼女の背中を見たら、大量のニキビとムダ毛がビッシリ!あまりにも眺めが悪くて、すぐに体位を変えちゃった。手足のムダ毛はしっかりケアしていただけに、ショックだった。一緒にプールとか温泉へ行ったら、ちょっと恥ずかしいレベルかも……」(33歳/IT)

意外と見落としがちなのが、背中やお尻のお手入れ。男性たちは意外と細かいところまでチェックしていることを忘れてはいけません。

背中毛やニキビと聞いて、ドキッとした女性は、夏場の露出やいざというときに備えて、しっかりケアしておきましょう。カレに「ないわぁ……」とガッカリされてしまいますよ。

 

思わずドキッとするようなダメ出しがたくさん……! 1つでも心当たりのある女性は、「次はないな」と烙印を押される前に、こっそり改善しておきましょう。

【画像】

※ DenisFilm/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ 男が放っておかない。「彼氏が途切れない女子」の共通点4つ

※ うわっ…ないわ!男性が「初デート」でドン引きするNG行動

※ 遊び?それともセフレ?「付き合って」を言わない男の心理

※ 不倫男が「やっぱコイツしかいない」と思う愛人の特徴

※ 「おかしいだろ!」男が理解できない別れの理由