写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いタレント・明石家さんまがMCを務めるフジテレビ系バラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(毎週土曜23:10〜)が、ゴールデンタイムで初の3時間スペシャルとして14日(19:00〜21:49)に放送されることが1日、明らかになった。同局系の新番組や人気番組の出演者をゲストに迎え、『さんまの番組向上委員会』として放送される。

レギュラー放送では、芸人を向上させるべくクレームを本人にぶつけていく同番組だが、今回の特番では、新番組や人気番組の共演者がクレームを言い合い、"向上長"のさんまと委員会メンバーの芸人たちが、笑いで解決する。

最初のステージでは、新ドラマの出演者が集結し、月9『貴族探偵』の武井咲と生瀬勝久が、相葉雅紀の天真爛漫な性格が裏目に出たクレームを申し立て、金野博和から相葉と武井に痛恨の一言がさく裂。武井からは、さんまにも本気クレームが飛び出す。

火9『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の小栗旬に対しては、共演者たちからテンションの高さに対するクレームが続々。木10『人は見た目が100パーセント』の桐谷美玲は、成田凌と町田啓太に女子としての本音クレームを伝える。

日9『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』では、観月ありさが高嶋政宏の日々の言動へクレームを行い、芸人メンバーも驚く高嶋の生態に、上川隆也のつっこみ技がどんどん磨かれていくという予想外の展開へ。スペシャルドラマ『女の勲章』に出演する相武紗季は、さんまから、舞台の休憩中にも芸人並みの厳しいお笑いパターンを仕込まれることを暴露する。

バラエティ番組からは、平日昼の『バイキング』と、土曜午後の『関ジャニ∞クロニクル』、新番組の土7『最上級のひらめき人間を目指せ! クイズ!金の正解!銀の正解!』が参加。『バイキング』のスタッフに対し、梅沢富美男のガチ・クレームがさく裂するほか、橋本マナミをめぐって宮迫博之や土田晃之を巻き込んだ男の戦いが勃発し、高橋真麻は、さんまと加藤綾子の仲を怪しむ。

関ジャニ∞のメンバーは、番組のお笑いレベルを向上させたいとうことで、ジャニーズいちのギャガーとも呼ばれる丸山隆平の芸を委員会メンバー総出で査定。"師匠"と呼ぶ岡田圭右とのギャグコラボや、中川家直伝のものまね、「お笑い教習所」によるアドリブ合戦などで、丸山の腕がどんどん磨いていく。

なお、今回の特番ではレギュラーと同じく、モニター横芸人として、かねきよ(新宿カウボーイ)、平野ノラ、バッドナイス常田、あかつも登場する。