1

スポンジ製の弾を発射する「NERF(ナーフ)」は安全が配慮されたおもちゃの銃としてシューティング「ごっこ」を楽しめます。しかし、世界最速のNERFを自作してスポンジの弾丸を発射するとどうなるのか?という、「大人の本気」を見せるムービー「World's Fastest NERF Dart」が公開され、最速ナーフのとんでもない威力をまざまざと見せつけています。

World's Fastest NERF Dart - YouTube

YouTubeチャンネルGiaco Whateverを運営するGiacoさん。オモチャの空気銃「ナーフ」のメカニズムを完全に理解したとのこと。



スポンジ製弾丸を自作の最強ナーフで発射する実験を行います。



金属製パイプ



スポンジ弾丸を入れると「遊び」がある状態。このように隙間が大きいと、弾丸の発射速度を高めることはできません。



プラスチック製のパイプ



このプラスチックパイプの内径ならスポンジの弾丸にぴったりフィットします。



金属パイプにスポンジ弾丸の形をマークして……



ドリルで削って、型どおりに穴を開けます。



弾丸を装填するための穴が空きました。



ヤスリでバリを取ります。



次に、金属パイプ内にプラスチックパイプを打ち込むようにして装着。



再び弾丸を込めるための穴を開けます。



プラスチックパイプを切り抜いたら、ヤスリがけ。



スポンジ弾丸を入れると……



ぴったりと入りました。



さらに、プラスチック製のカバーを装着します。



金属パイプの先にボルトを取り付けて……



クイックコネクトカプラーを装着。



さらに、古い酸素タンクを用意して……



こちらにもカプラーを装着。



タンクに詰め込むエアの気圧は400PSI(27バール)



エアをタンクに詰め込みます。



金具の取り付けられた特別な机の上に……



最強のナーフを固定。



しっかりと挟み込んで固定します。



銃口の先にあるのはレッドブル缶。



銃の根元にタンクを装着。



カバーを外して……



スポンジ弾丸をこめます。



再びカバーを装着。



タンクからエアを……



放出!



エアが放出されると……



一瞬のうちに、レッドブル缶がひしゃげてしまいました。



目にも見えない速さでスポンジ弾丸が貫通した模様。



打ち込まれた面には大きな亀裂が入っています。



貫通したスポンジ弾丸。一見無傷にも見えますが……



側面がぱっくりと裂けていました。



なおGiacoさんは、世界最速のナーフの速度をスーパースローカメラを使って計測しています。その結果、速度は音速の2倍以上の「マッハ2.351」をたたき出したことが判明しています。

NERF Dart Breaks the Sound Barrier, yes really - YouTube