DVD「Mature〜楽園の恋」発売イベントに登場した大澤玲美

写真拡大

3月20日に7枚目のDVD「Mature〜楽園の恋」をリリースした女優・グラビアアイドルの大澤玲美が、東京・秋葉原で行われたトーク&握手会に出席した。

【写真を見る】109のショップ店員時代に働いていた店の服という爽やかなワンピース

1月にタイのプーケットで撮影されたという今作。「初めてタイに行ったんですよ。私タイ料理が大好きで、パクチーが特に大好き過ぎて、マネジャーさんからもパクチー奪いました! 毎日お昼ごはんはグリーンカレー食べてました」とロケ地での思い出を語った。

「元彼と再会したというストーリーになっていて、私がベルガールとして働いていて、そこに元彼も来る(笑)。お客さんで来ます。久々の再会という設定になっています。今回は大人っぽい、今までの作品と比べて大人っぽく仕上がっているかなと思います」と作品をアピールした。

オススメのシーンについては「私が好きな水着があって、ホテルのベルガールの制服の下に着ていた水着は、ちょっと紫も入っている水着で、彼をホテルの部屋に案内して…ちょっとしっとりした感じで展開していく…ちょっと恥ずかしい…。

制服を着るのも久々だったんですけど、制服から展開していって中に白い水着を着て、遊びで水を掛けられて…というシーンが恥ずかしかったなと」と照れながらも解説した。

今後やってみたい設定については「チアガールとか(笑)。かわいい衣装を着たいなと思います」と憧れも口にした。

またこの日の衣装については「私が以前“109”で働いていた時…ショップ店員をやっていたことがあって、そこのお店のお洋服なんですけど。かわいいワンピースが多くて、爽やかな白のワンピースを選んで。ストライプが入っていてそんなにブリブリし過ぎない」と笑顔を見せた。

先日配信された「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」では体当たり演技が好評だった大澤。「ことしはお芝居をもっともっとやっていきたいなと。『只野仁』もそうですけど、『でぶせん』でも体当たりという感じだったので、何が来ても大丈夫だと(笑)、お芝居をもっとやりたいです」と目標を明かした。