佐藤寿人が待望の移籍後初ゴール…名古屋、大量5得点で熊本に快勝

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第6節が4月1日に行われ、名古屋グランパスとロアッソ熊本が対戦した。

 試合は名古屋が9分に佐藤寿人の移籍後初ゴールで先制すると、16分には永井龍のゴールで加点。37分にはシモビッチにも得点が生まれ、3−0で前半を折り返す。

 後半に入ると、65分に齋藤恵太のゴールで熊本が1点を返したが、名古屋はフェリペ・ガルシアが68分、79分と立て続けに2ゴールをマーク。このままタイムアップを迎え、名古屋が5−1で勝利を収めた。

 次節、名古屋は8日にホームでカマタマーレ讃岐と、熊本は9日に敵地で愛媛FCと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 5−1 ロアッソ熊本

【得点者】
1−0 9分 佐藤寿人(名古屋)
2−0 16分 永井龍(名古屋)
3−0 37分 シモビッチ(名古屋)
3−1 65分 齋藤恵太(熊本)
4−1 68分 フェリペ・ガルシア(名古屋)
5−1 79分 フェリペ・ガルシア(名古屋)