写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは31日、AMDの最新CPU「Ryzen 5」搭載BTO PCを発表した。販売開始時間は4月11日午後10時。直販の「パソコン工房」Webサイトで取り扱う。

RYZENは最新アーキテクチャ「ZEN」ベースのCPUで、従来の"Bulldozer"系アーキテクチャから設計を一新。IPCの大幅な向上やSMT(Mimultaneous Multi-Threading)の実装、キャッシュ構造の改良、分岐予測性能の向上などにより高いパフォーマンスを備える。Ryzen 5はミドルレンジのデスクトップPC向けプロセッサで、すでにRyzen 7搭載PCは販売されている。

構成例のひとつとして、「LEVEL-R0X3-R6-LN」では、CPUがAMD Ryzen 5 1600、チップセットがAMD X370、メモリがDDR4-2400 8GB(4GB×2)、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が80PLUS SILVER認証の500W電源などとなる。