『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

1.『60 MINUTES』(CBS)
2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)
3.『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』(CBS)
4.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)
5.『ザ・ヴォイス(月曜)』(NBC)
6.『CBS NCAA BSKBL CHMP FR 2』(CBS)
7.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
8.『LITTLE BIG SHOTS』(NBC)
9.『MADAM SECRETARY』(CBS)
10.『グレイズ・アナトミー』(ABC)

今回発表されたのは、3月20日(月)の週。前回トップだったCBSの『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』がこの週は再放送のため7位にダウンしたほか、そのスピンオフ第2弾『NCIS:ニューオーリンズ』と『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』という常連組はお休み。一方で、『NCIS』スピンオフ第1弾の『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』はトップ3に入った。

その『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』を上回ったのが、報道番組『60 MINUTES』とリアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』。前者は、イスラム国がアメリカへ初めて仕掛けたとされる攻撃や、虚偽のニュースが話題となる過程に切り込んだ内容で、8.9レーティング、視聴者数1470万人を記録した。後者は、女優のヘザー・モリス(『Glee/グリー』)、リオ五輪金メダリストのシモーン・バイルスなどが出演するシーズン24の初回が7.7レーティング、視聴者数1209万人をマークしている。

また、人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』と『LITTLE BIG SHOTS』が前週に引き続きランクイン。ドラマでは、『グレイズ・アナトミー』が10位をキープしている。(海外ドラマNAVI)