日本ミシュランタイヤは31日、マツダが協賛で開催される「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」に専用タイヤの「BFGoodrich g-Force slick」、「BFGoodrich g-Force wet P2G」を供給すると発表した。

 2016年からアメリカで開催されている「GLOBAL MX-5 CUP」は、MX-5(日本名:ロードスター)をベースに、世界同一仕様車、世界統一ルールのハイレベルなイコールコンディションで展開され、アメリカではドライバー育成プログラムの登竜門的なカテゴリーとしても位置づけられている。2017年から開始される「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」は、4月9日の「スポーツランドSUGO」を初戦に、「鈴鹿サーキット」「ツインリンクもてぎ」「岡山国際サーキット」「富士スピードウェイ」にて全5戦が予定されている。

 BFGoodrich g-Force slickは、「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」専用タイヤとしてアメリカで開発され、17×7.5インチのレイズ製ホイールとともに「MX-5」に装着される。