京都、小屋松&仙頭弾で逆転も…千葉が近藤の劇的ゴールで追いつく

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第6節が1日に行われ、ジェフユナイテッド千葉と京都サンガF.C.が対戦した。

 試合は開始早々の8分に動く。千葉は味方からのラストパスを受けた清武功暉が冷静に流し込み、先制に成功。リードを許した京都だったが、25分、敵陣で味方が競り合ったこぼれ球を小屋松知哉が拾うと、最後は飛び出してきた千葉GK佐藤優也をかわして同点ゴールを決める。60分には仙頭啓矢がPA手前からミドルシュートを決め、京都が逆転に成功。このまま京都勝利かと思われた後半アディショナルタイム1分、千葉はホルヘ・サリーナスのクロスを近藤直也が頭で合わせて同点に。千葉が土壇場で追いつき、京都と勝ち点1を分け合った。

 次節、8日に千葉はホームでザスパクサツ群馬と、京都はアウェイで横浜FCと対戦する。

【スコア】
ジェフユナイテッド千葉 2−2 京都サンガF.C.

【得点者】
1−0 8分 清武功暉(ジェフユナイテッド千葉)
1−1 25分 小屋松知哉(京都サンガF.C.)
1−2 60分 仙頭啓矢(京都サンガF.C.)
2−2 90+1分 近藤直也(ジェフユナイテッド千葉)