川崎、長谷川&森谷弾で仙台に完封勝利…小林悠が2アシストの活躍

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が1日に行われ、ベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦した。

 先にスコアを動かしたのは川崎だった。27分、小林悠が右サイドの深くまでドリブルで侵入すると、最後は折り返しを長谷川竜也が決めて先制に成功する。82分には川崎に追加点。再び小林が右サイドをえぐり、最後は途中出場の森谷賢太郎が流し込んで今季初ゴールを挙げた。仙台は途中出場のクリスランらがゴールを目指したものの、得点を挙げられず。川崎が敵地で完封勝利を収めた。

 次節、7日に仙台はアウェイで浦和レッズと、川崎はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。

【スコア】
ベガルタ仙台 0−2 川崎フロンターレ

【得点者】
0−1 27分 長谷川竜也(川崎フロンターレ)
0−2 82分 森谷賢太郎(川崎フロンターレ)