ジャガーの最小SUV「E-PACE」開発プロトタイプを、厳冬のスカンジナビアにてキャッチしました。

1

ランドローバー「ディスカバリー」とプラットフォームを共有し、2リットル直列4気筒ターボ「インジニウム」ガソリンエンジン、及びハイブリッドがラインナップされると思われます。

エクステリアはAピラーがかなり傾斜しており、ルーフからテールゲートにかけてかなりスポーティーなラインとなりそうです。

急発進、急加速を繰り返し、コンパクトらしくキビキビした走りを見せていたようです。

日本での発売も間違いないですが、メルセデスベンツ「GLA」、「BMW X1」、アウディ「Q3」など、強豪ひしめくコンパクトSUVクラスでの戦いとなります。

ワールドプレミアは2017年秋が有力とされています。

(APOLLO)

コンパクトだから雪道キビキビ&加速も抜群!ジャガー最小SUV「E-PACE」をキャッチ(http://clicccar.com/2017/04/01/458292/)