1日、韓国日報は、朴槿恵前大統領が、今後「囚人番号503」と呼ばれることを伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は光化門広場。

写真拡大

2017年4月1日、韓国日報は、「朴槿恵(パク・クネ)前大統領は今後『囚人番号503』と呼ばれる」と伝えた。

昨年10月から韓国社会を揺るがした国政壟断(ろうだん)事件が3月31日、朴槿恵前大統領の逮捕と共に幕を下ろした。韓国検察が史上初となる現職大統領を被疑者として立件し、特別検察チームが数百億ウォン(100億ウォン=約10億円)に上る贈収賄行為への関与を明らかにした。そして、憲法裁判所は、憲政史上初めて大統領に罷免を宣告した。

10日に大統領権限を失った朴槿恵前大統領は、わずか21日後の31日、冷たい監房で受刑生活を始めることになった。記事は、朴槿恵前大統領がこれから 「囚人番号503」と呼ばれることになると伝えている。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「収監されるのは独房か?雑居房か?」「収人服を着た姿はどんなだろう」「法の前では皆平等ということだ」「まだ始まったばかりだ。これが終わりではない」「朴槿恵への特別赦免はあってはならない。国民を愚弄することに等しい」「間違った人生の終着駅が自分の名前の代わりについた番号、503番」など、厳しい意見が寄せられた。(翻訳・編集/三田)