今どきは何か起こるたびに、誰かしらがスマホのカメラで撮影しています。

学校でケンカが始まったとき、とある学生のスマホには充電残量が1%しかありませんでした。

その結果どうなったのか……写真をご覧ください。

 

So a fight broke out at our school today.

[画像を見る]
やっぱり撮るのですね。

ただし、スマホは使えないので、ノートPCを掲げて撮影したようです。

むしろケンカしている両名より目立っていますが、こういう状況は10代にとっては見逃せないニュースなのでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは「スマホを持っていないとき」の行動だ。

↑彼はおばあちゃんとスカイプでもしていたのかもしれない。

↑「あら、デレック、ひどいわね……。なぜケンカしてるの? お友達ならケンカしちゃダメでしょ。それはYouTubeに上げちゃダメよ」

↑とても正しいが「YouTube」は無理がある。うちのおばあちゃんはYouTubeが何かさえ知らないよ。

●わお、この男はとても考えている。きっとNSA(アメリカ国家安全保障局)にも見てもらいたいんだ。

●これはうちのハイスクールだ。彼はレジェンドなんだ。

●持ってるのはChromebookかな。

(投稿者)MacBook Airだよ。学校から全員が提供されている。

↑いったいどんなリッチな学校だよ。

↑Appleが多くの学校に提供しているんだよ。

●写真が古い。

(投稿者)昨日を古いというなら正しいが……。


学生同士の小さなケンカさえも記録に残されてしまう時代。

うかつなことはできませんね。

【「学校でケンカが始まり、スマホのバッテリーが1%しか残ってないとき…どうなると思う?」→こうなった】を全て見る