セレブじゃないのに家の前に飛行機を呼び出せる時代がきたよ〜! 初乗り運賃はタクシーよりも安い1km390円

写真拡大

今やタクシーは、スマホで呼び出せる時代です。このはるか上を行くサービスをスタートするのはジェットスター・ジャパン株式会社(以下、ジェットスター)。なんとスマホさえあれば、あなたが今いる場所まで飛行機が来てくれるというのです。

2017年4月1日からスタートする「ジェットスター スマホで家まで飛行機を呼んでみませんか?」は、忙しいビジネスマンにもってこい。呼び出したい場所や行き先を入力し、「飛行機を呼び出す」ボタンを押すだけで、まるでタクシーを呼ぶかのように手軽に飛行機を呼ぶことができちゃうらしいの!

【一体いくらかかるのか】

ジェットスターはフライト予約からチェックインまでスマホで済ませることができますが、今回のサービスで飛行機を呼び出し、目的地まで直接行くことが可能に。

全国民が待ちに待っていたサービスがとうとう始まるわけなのですが、気になるのはそのお値段。飛行機を呼び出すともなれば相当お金がかかりそうだけど……果たして一般庶民にも利用できる価格設定なのでしょうかね!?

【新幹線より安いよ安いよ】

ジェットスターの発表によれば、初乗り料金はなんと、1km390円。その後は10kmごと73円加算される仕組みとなっているのだそうです。

大阪・福岡間451kmで利用した場合のジェットスター最低片道運賃は、3690円。新幹線よりはるかに低価格って、価格破壊もいいとこですよね。ジェットスターさん、こんなんでやっていけるんでしょうか……嬉しいけど、いささか心配になってしまいます。

【滑走路や給油施設は自分で用意してください】

なお、利用に際してはさまざまな条件を満たさなければならないようで、「滑走路を用意する」「夜間の場合は照明も用意する」「パッセンジャーステップや給油施設、管制官、気象測器も自分で調達」などなど、やることがたっくさん! 

国際線利用の場合は、税関、出入国審査、検疫施設も必要となるため、タクシーのようにスムーズにはいかなそうです。

しかしながら、国際線を利用すればお得な「+α」がある模様。台北、香港行き限定ですが、こちらのサービスを利用した人に小籠包1年分365個をプレゼントするキャンペーンを実施するそうなので、詳細を知りたいあなたは公式サイトをご覧になってみてくださいね。

【ところで、今日は何の日でしょう】

……えー、最後に残念なお知らせがあります。ひょっとすると予想がついているかもしれませんが、こちらのサービスはすべてエイプリルフールのネタ。架空のサービスであり、実際には行われませんのであしからず!

参照元:スマホで家まで飛行機を呼んでみませんか? by Jetstar
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る