小林晏夕の負傷を乗り越え、9人による圧倒的なパフォーマンスでサンプラザを震撼させたTPD

 9人組ガールズグループの東京パフォーマンスドール(通称・TPD)が3月26日に、東京・中野サンプラザでワンマン公演『ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”〜最高の奇跡を、最強のファミリーとともに!〜』をおこなった。昨年の9月に始まった“DREAM CRUSADERS”のファイナルとなるこの公演は、本編をノンストップで32曲とアンコール2曲の約2時間、合計34曲を披露。アンコールでは代表曲「DREAMIN’」を、昨年6月にも披露した混声アカペラバージョンで届けた。まさに集大成とも言えるステージは、彼女たちのさらなる可能性をも感じさせる最高のパフォーマンスとなった。最後に上西星来と脇あかりによるユニット“赤の流星”が始動、そして6月からは結成4周年記念として東名阪ツアーの開催も発表した。

記念すべきTPD初の中野サンプラザ公演

「La La Flags!」

 TPDにとって昨年からの目標であった中野サンプラザでのワンマンライブ。生憎の雨となったが、この記念すべき日を見届けようと、多くの観客が足を運んでいく。会場内ではミディアムテンポな4つ打ちのダンスミュージックが、これから始まるショウへの高揚感を静かに煽っていく。ステージには廃墟をモチーフにしたセットが組まれ、過去のステージとは異なる特別な一夜になることの予感を感じさせた。

 定刻を少々過ぎたところで暗転。ステージの中央に設置されたスクリーンにメンバーの姿が次々と映し出されていく。“DREAM CRUSADERS”の定番となったオープニングナンバー「Stay Gold」。妹分であるTPD DASH!!の出演と、セット、そしてステージの大きさも相まって、いつも以上にスケール感のある、記念すべきTPD初の中野サンプラザ公演の幕を開けた。

 フラッグを使ったパフォーマンスで魅せる「La La Flags!」、メジャーデビューシングル「BRAND NEW STORY」と新旧織り交ぜたセットリストで展開。眩い白いペンライトを使用した振付で魅了する「It’s Up To Me」を早くも披露。ライブ後半に持ってくることが多かった楽曲だ。いつもとは違うライブを予感させた瞬間でもあった。メンバーと同じく、ホワイトのペンライトでオーディエンスも参加。会場に白い世界が広がっていく。

 白い世界から鮮やかなオレンジ色に変化。高嶋菜七がメインボーカルをとる「Darlin’」。小林晏夕と橘二葉も参加し、高嶋の活力を与える凛とした歌声がサンプラザに響きわたった。そして、浜崎香帆、櫻井紗季、脇あかり、神宮沙紀の4人がマーチングドラム、飯田桜子と上西星来がドラム缶を叩くリズムパフォーマンスで聴かせた「predawn」を挟み、ポジティブアッパーチューン「PEOPLE」へ展開。TPD DASH!!も参加し、ハッピーな空気感を振りまいていく。「FIRE -Rearranged ver.-」、「FREEDOM」、「SLASH DANCE -Rearranged ver.-」と先代の楽曲も組み込み、序盤から加速度的にテンションを上げていく。

“FLASH TIME”もスペシャルバージョンで

ライブのもよう

 TPD DASH!!によるLEDを使用した演出で見せた、「playground」をインタルードとして挟み、“DREAM CRUSADERS”恒例の撮影コーナー“FLASH TIME”へ。今宵の“FLASH TIME”はいつもとは違ったスペシャルバージョン。まさかメンバーがステージを降り、客席での撮影コーナーにオーディエンスも沸いた。そこから「CATCH!! -Rearranged ver.-」へ。ステージには椅子や机といった家具が配置され、それらを使用した、セクシーで流動的なダンスで魅了した。

 2月26日からおこなわれた、東名阪ツアーの名古屋と大阪公演を、左手の負傷により、欠席を余儀なくされた小林がメインボーカルをとる「RUBY CHASE -Rearranged ver.-」は、その悔しさを吐き出すかのような、熱量高めの歌とパフォーマンスで届け、その東名阪ツアーから披露された浜崎と高嶋のデュエットによる「Linger」へ。ステージセットはBARに姿を変え、新たな趣を見せる。続いて、櫻井がメインボーカル、飯田と橘のダンスと歌、そして、パラソルを使用したパフォーマンスが目を引く「Raining」と、曲の持つ世界観を歌だけではなく、視覚的にも強めた叙情的なセクションでライブに彩りを加えた。

 LEDのスクエアフレームを使用したパフォーマンスの「WINDOW」から、高嶋と小林のデュエットによるバラードナンバー「Lost Without You」を切なく歌いあげ、続いて、セットが扉のように開閉し、そこからメンバーが出入りする演出が印象的だった「In The Wonderland」。そして、衣装の早着替えから「MY UNIVERSE」へと流れ込んだ。迫力のあるダイナミックなダンスはオーディエンスを虜にしていく。

 そして、先代TPD篠原涼子の大ヒットナンバー「恋しさと せつなさと 心強さと -Rearranged ver.-」のカバーで盛り上げ、再び「Stay Gold」で後半戦へと突入。神宮が「中野サンプラザ! やっと来たんだこのステージへ!これからがTPDのスタートラインだ!!」とシャウトとも言える力強い声で投げかけ、「TIME」を披露。時計の針をモチーフにした、複雑なフォーメンションによるダンスは、まさにアトラクションのような快感を与えていた。

 そして、セクシーさとパワフルさが同居した「BE BORN -Rearranged ver.-」から、久しぶりの披露となった「東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-」で、オーディエンスの感情は高ぶっていく。さらに盛り上がり必至の「逆光×礼賛」から「SURVIVAL!!」と、躍動感あふれるナンバーの連続だが、体力の限界を感じさせないTPD。まだまだ止まることを知らないノンストップパフォーマンスは、「HEART WAVES」、「純愛カオス」と怒涛の攻めを見せた。

皆さんと一緒に夢を掴んでいきたいです!

「DREAMIN’」混声アカペラバージョン

 ここでスクリーンにレッスン風景など、彼女たちの素の顔が見られるオフショットが投影。白を基調としたドレスにイメージカラーを挿入した衣装で登場し、東名阪ツアーから披露された「ナガレボシ」を届けた。手書きのリリックがスクリーンに映し出され、言葉とともに世界観をより際立たせた。天井のライトが瞬く星のように9人を照らす。<I JUST GO MY WAY♪>という歌詞が確固たる決意を感じさせた。続いて、圧巻の回転するタオルが、フロアを埋め尽くしたアッパーレゲチューン「Are you with me??」でボルテージを最高潮へと導き、ラストは“DREAM CRUSADERS”の定番ナンバー「RAISE YOUR HANDS」へ。歌詞とリンクしたシャボン玉がステージから舞い上がる。メンバーも客席に降りパフォーマンスするなど、今までとは違った演出のもと、本編をノンストップで駆け抜けた。

 TPDコールの声に応え、デビュー前から着用しているという、ワンピースを身に纏いメンバーがステージに。高嶋は「正直不安もあった。こんなにたくさんのお客さんの前で、パフォーマンスするのは初めて」と不安もあったことを告げると、TPDにとって最も大切な曲のひとつである「DREAMIN’」を、昨年の6月に、品川ステラボールでおこなった3周年記念公演『東京パフォーマンスドール 3rd Anniversary』でも披露した、混声合唱バージョンで届けた。

 神宮によるピアノ伴奏のもと、厚みのあるコーラスをともに情感を込めて歌い上げていく。その姿にオーディエンスも感情を抑えきれないようだった。サビをオーディエンスとアカペラでシンガロングも盛大に響き渡った。そして、浜崎が「今日がゴールではなくて新たなスタートラインです。輝くストーリーを作っていきたい」と話し、ラストは再び「BRAND NEW STORY」を9人の眩しい笑顔で満たされるなか、ライブは大団円を迎えた。

 メンバーが今日の想いを、訪れたオーディンスに伝えていく。小林は左手の怪我でツアーを休場し感じたことを話した。「私から歌と踊りを失くしたら何も残らないんだなと思った。でも、今日このステージに皆さんと一緒に立てていることが生きがいですし、幸せに思えます」と、思いを切実に話す姿が印象的であった。最後に記念撮影をおこない、マイクを置き生声で感謝を告げ、夢だった中野サンプラザ公演大盛況のなか、幕を閉じた。
 
(取材=村上順一)

エンディング ライブのもよう「BRAND NEW STORY」 上西星来と橘二葉 「DREAMIN’」混声アカペラバージョン ライブのもよう
橘二葉、高嶋菜七、飯田桜子 ライブのもよう ライブのもよう「Are you with me??」 ライブのもよう 上西星来
ライブのもよう 神宮沙紀 ライブのもよう 高嶋菜七と小林晏夕による「Lost Without You」 ライブのもよう「WINDOW」
櫻井紗季、橘二葉、飯田桜子による「Raining」 高嶋菜七と浜崎香帆のデュエット「Linger」 ライブのもよう 小林晏夕「RUBY CHASE -Rearranged ver.-」 ライブのもよう
ライブのもよう 高嶋菜七 ライブのもよう ライブのもよう ライブのもよう
上西星来、飯田桜子、浜崎香帆 「La La Flags!」 オープニング

セットリスト

3月26日 東京・中野サンプラザ

01.Stay Gold
02.La La Flags!
03.BRAND NEW STORY
04.DREAM TRIGGER
05.It’s Up To Me
06.Darlin’
07.predawn
08.PEOPLE
09.FIRE -Rearranged ver.-
10.FREEDOM
11.SLASH DANCE -Rearranged ver.-
12.playground
13.CATCH!! -Rearranged ver.-
14.RUBY CHASE -Rearranged ver.-
15.Linger
16.Raining
17.WINDOW
18.Lost Without You
19.In The Wonderland
20.MY UNIVERSE
21.恋しさと せつなさと 心強さと -Rearranged ver.-
22.Stay Gold
23.TIME
24.BE BORN -Rearranged ver.-
25.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ -Rearranged ver.-
26.逆光×礼賛
27.SURVIVAL!!
28.HEART WAVES
29.純愛カオス
30.ナガレボシ
31.Are you with me??
32.RAISE YOUR HANDS

ENCORE

EN1.DREAMIN’
EN2.BRAND NEW STORY