フィリピン海で行われた海上自衛隊と米海軍の共同巡航訓練。中央が米海軍の航空母艦カール・ビンソン(2017年3月31日入手)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】海上自衛隊と米海軍は3月28日、フィリピン海(Philippine Sea)で日米共同巡航訓練を行った。

 3日間の予定で実施された訓練には、海自からは護衛艦5隻、米海軍からは航空母艦カール・ビンソン(USS Carl Vinson)などが参加した。米海軍第3艦隊は太平洋(Pacific Ocean)の担当海域を拡張しており、カール・ビンソンもその計画の一環として西太平洋に配備されている。
【翻訳編集】AFPBB News