清水富美加の姿も(画像は飯豊まりえInstagramのスクリーンショット)

写真拡大

 女優でモデルの飯豊まりえが1日、映画『暗黒女子』で共演した清水富美加らとの写真をInstagramで公開した。

 同作は、秋吉理香子の“イヤミス”(=後味は悪いけれどクセになるミステリー)を、清水と飯豊のW主演で映画化した作品。ある生徒の謎めいた死で動揺が広がる女子校を舞台に、彼女を殺した者がいると疑われる文学サークルの面々が、犯人を告発する物語を朗読会で発表するさまが描かれる。

 清水の出家騒動で一時は公開が危ぶまれた本作だが、当初の予定通り1日に公開を迎えることになり、飯豊は「全員悪女が騙し合う、衝撃の裏切りエンターテイメントです。女子ってこわいっ。て思い知ります笑」と紹介すると、「たくさんの方に、見ていただきたいです。ぜひ劇場でご覧ください よろしくお願いします!」とアピールし、撮影時のオフショットと見られる写真を投稿した。

 飯豊をはじめ、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』などの清野菜名、モデルで女優の玉城ティナ、『烈車戦隊トッキュウジャー』シリーズの小島梨里杏、平愛梨の妹として知られる平祐奈ら旬の美女ぞろいなキャストたちが制服姿で机を囲むその中には、清水がコップを口に当ててカメラをのぞく姿もある。

 本作のメガホンを取った耶雲哉治監督は先月31日、「初日の結果次第で来週以降の劇場数は多くなり、公開期間も延びるのです! 諸事情ありまして大きな宣伝が出来なかったのでSNSで地道に呼びかけております。試写会の評判もかなり良いみたいです! 皆様応援よろしくお願いいたします!」と呼び掛けている。(編集部・中山雄一朗)