台湾鉄路管理局提供

写真拡大

(台北 1日 中央社)先月2日に正式開業した桃園メトロ(MRT)空港線の利用者のニーズに対応しようと、台湾鉄路管理局(台鉄)は同月31日、台北駅地下1階の空港線連絡通路そばに駅弁売店「台鉄弁当本舗」をオープンさせた。台北駅では5カ所目。

売店の外観には、鉄道ファンから「赤いシマウマ」と呼ばれるEMU1200型電車のデザインを採用。新たな写真撮影スポットになればとしている。

新店舗の開業に合わせ、新メニュー2種類が数量限定で販売される。

空港線の駅構内や車内での飲食は禁止。

(汪淑芬/編集:名切千絵)