「猿田彦珈琲 恵比寿本店」改め、「ジョージアヨーロピアン 専門店」

写真拡大

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をスローガンに、最高品質のスペシャルティコーヒーを味わえることで人気の「猿田彦珈琲」。4月1日(土)のエイプリルフール限定で、恵比寿本店が「ジョージアヨーロピアン 専門店」に生まれ変わった。

【写真を見る】美人3人組も至高の一杯でニッコリ

「猿田彦珈琲」は2014年から、本当に美味しいボトル缶コーヒーの実現に向けて、日本コカ・コーラ株式会社の「ジョージア ヨーロピアン」シリーズを監修。同シリーズは、コクや香りを進化させ、4月3日(月)から全国でリニューアル発売される。

スペシャルティコーヒーをストイックに追求する「猿田彦珈琲」は、「ジョージア ヨーロピアン」でも妥協なき姿勢で監修。ボトル缶コーヒーとは思えない豊かな味、香り、コクを実現した。

味わいについて、「猿田彦珈琲のレギュラーメニューとしてご提供しても遜色のない、素晴らしい珈琲」と太鼓判を押す。「私たちの行き過ぎた監修の末、『ジョージア ヨーロピアン』がボトル缶コーヒーの枠を超え、淹れたてのような美味しい珈琲になったことをここに祝杯し、猿田彦珈琲 恵比寿本店を『ジョージア ヨーロピアン』を『め・ざ・し・た』コーヒー『のみ』を提供するショップになることを今、宣言します!!」と、エイプリルフール限定で店舗が生まれ変わることも発表した。

恵比寿本店では4月1日(土)限定で、「ジョージアヨーロピアン ブラック」と「ジョージアヨーロピアン ブレンド」のオリジナルの2種類のコーヒーを無料提供。

「ブラック」はコーヒー豆の香りが鼻腔を抜けるさわやかさと、しっかりとした豆本来のコクが味わえる。「ブレンド」は砂糖とミルクが加わり、ホッとする味わい。豆を増量していることで、コクも十分に感じられる。どちらも、猿田彦珈琲が自家焙煎してひとつずつ丁寧に淹れている。

店舗も外装はもちろん、内装も完全に「ジョージアヨーロピアン 専門店」仕様になっている。前日にも訪れていたというお客さんは、「前を通ったら、昨日と違う店になっていて驚きました。飾りとかも変わってカワイイ」とコメント。「今日のコーヒーもすごく美味しい」とニッコリ。至高の一杯に笑顔を見せる。

帰り際には、リニューアルされた「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」と「ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド」もプレゼントされ、二度美味しい思いも味わえる。

「猿田彦珈琲 恵比寿本店」改め、「ジョージアヨーロピアン 専門店」を体験できるのは、4月1日(土)の22時まで。「私たちがこれまで掲げてきたスローガン、『たった一杯で幸せになるコーヒー屋』も、『たった一杯でさわやかになるひととき』に、変更したいと思います」という徹底ぶり。

コーヒーへのこだわりと思わず笑みがこぼれる遊び心を感じてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】