12星座【学生時代】あるある 牡羊座は運動部のキャプテン、蟹座は修学旅行の班長!

写真拡大

 入学シーズン到来ですね。真新しい制服に身を包んだ学生さん達の姿から、自分自身の中高生時代を思い出す人も多いことでしょう。あなたの学生時代はどのようなものでしたか? 12星座ごとに、学生時代の「あるある」を探っていきましょう。

■牡羊座……運動部のキャプテン
 活動的で身体を動かすことが大好きな牡羊座は、運動部出身者が多いでしょう。12星座のトップバッターという立ち位置は、優れたリーダーシップとして存分に発揮されていたはず。キャプテンとして部員たちを引っ張り、また試合でもエースとして大活躍だったのでは!?

■牡牛座……文化部の部長
 牡羊座が運動部のキャプテンなら、お隣の星座である牡牛座は文化部の部長タイプといえるでしょう。12星座の中でもっとも五感が研ぎ澄まされている星座ですから、美術部や吹奏楽部、料理部などの文化系部活動との相性は抜群! 温厚な部員が集まりやすい文化部において、牡牛座のおっとりキャラは皆に安心感を与えるでしょう。

■双子座……生徒会の副会長
 会長ではなく、あくまでも「副会長」というポジションであることがポイントです。お調子者な星座ですから、生徒会役員選出の時期に、「立候補してみたら?」と乗せられると、「じゃあ、やっちゃおうかなあ」と、すぐその気になります。とは言え、会長は荷が重すぎるので、あえて副会長枠を狙うのです。

■蟹座……修学旅行の班長
 5〜6人という、ごく小さな集団の代表者である班長は、世話好きな蟹座にぴったりの役職であるといえるでしょう。少人数だからこそ、母親が家族全員に気を配る感覚で、すべての班員に気配りすることができます。ごく身近な人に頼られることに喜びを感じる、蟹座ならではの任務です。

■獅子座……生徒会の議長
 目立つことが大好きな獅子座にとっては、会長や副会長よりも、議長というポジションがもっとも美味しいと感じるようです。なんてったって生徒総会の間中、全校生徒を目の前にずーっとしゃべっていられるのですから。好きな言葉は「独壇場」です。

■乙女座……風紀委員
 風紀委員をやろうと思ったら、まず自分自身の身だしなみを省みる必要があります。清潔感を大事にする乙女座にとっては、自信を持って臨むことのできる活動といえるでしょう。きっちりした性格の乙女座は、スカートを短くするなど、制服改造にも興味がないので、まさに適任なのです。

■天秤座……チアガール
 運動部の試合は、決勝まで進むと、全校応援になることがありますよね。全校応援の花といったら、男子ならば応援団、そして女子はチアガールです。オシャレな天秤座にとって、チアガールの衣装は「学生時代のうちに着ておきたいコスチューム」なのでしょう。

■蠍座……運動部のマネージャー
 自分自身がプレイヤーとして脚光を浴びるよりも、縁の下の力持ちでありたい蠍座にとって、運動部のマネージャーは願ったりかなったりのポジションです。日々のタイムや試合のスコアを記録することにやり甲斐を見出します。

■射手座……合唱コンクールの指揮者
 熱しやすく冷めやすい射手座にとって、合唱コンクールのような「季節限定の行事」は、その情熱を注ぐにはもってこいの対象です。生徒会役員のように、年間通しての活動よりも、合唱コンクール前の数週間だけ、短期集中型で楽しむタイプといえるでしょう。

■山羊座……生徒会長
 野心家の山羊座は、頭の中で常に「内申書」を気にしています。受験に備えて勉強を頑張るのはもちろんですが、+αで何かアピールポイントが欲しいと考えたとき、生徒会長の称号は絶対に欲しいはず。進学に向けた基盤作りを着々と進める学生生活です。

■水瓶座……選挙管理委員
 生徒会選挙の時期にだけ構成される、期間限定の課外活動です。その時期はだいぶ忙しくなりますが、それ以外の時期はこれといって取り組むべき業務がない点が魅力と捉えるでしょう。そのほうが、自分自身の趣味に時間を使うことができるため、好都合なのです。

■魚座……福祉委員
 「助け合い」や「奉仕」などの言葉を聞くと、他人事とは思えないのが魚座です。心優しい魚座は、土日を犠牲にしての募金活動も、苦とは思わないでしょう。むしろ、恵まれない人々の役に立てることが、魚座にとっては充足感に繋がっているのです。

 学生時代の活動が、大人になってから思わぬシーンで役に立つこともあります。また、いい思い出として心の宝物になっている人もいるでしょう。いまの時期は、学生さんたちの姿から、自分自身のルーツを懐かしく振り返ることで、現状への活力になりますよ。
(菊池美佳子)