写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の綾野剛が主演する日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』(23日スタート、毎週日曜22:30〜23:25 ※初回は22:00〜)の前章が1日、アニメで公開された。同局初の試みとして、ドラマの公式ホームページと、日テレの公式YouTubeチャンネルで配信されている。

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリー。綾野は、100年前のある事件をきっかけに生み出されたという怪物役で、津軽継実(二階堂ふみ)と出会うことで、森から町に下り、人間と触れ合っていく姿を描く。

この怪物は、森の中で120年間にわたって過ごしてきた設定だが、今回はその日々をドラマの前章としてアニメ化。制作を手掛けたのは、『アニマルダンス』『空の卵』などのアニメーション監督・大河原亮氏で、「長い時間を孤独に過ごしてきたかいぶつの感情表現を丁寧に描こうと、キャラクターの表情や、背景、効果音など、一つ一つにこだわりました」と語る。

河野英裕プロデューサーは「ドラマで描く、命、時間、世界、孤独、恋、奇跡、そんな全てが1分59秒につまっています。とても優しい気持ちになれるアニメーションですので、何度も楽しんでほしいです」と呼びかけた。