“サラダ取り分け”は○位!? 「いい女を演じるためにやったことがあること」BEST5

写真拡大

好きな男性に振り向いてもらうために、“いい女”を演じた経験のある方は少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は、皆さんの“いい女を演じるためにやったことランキング”をご紹介します!

●第3位:サラダを取り分ける

『一時期、サラダをとりわけろ!!ってブームのときありましたよね。合コンいっても、誰がとりわけするか戦争みたいになってる時期がありました(笑)』(31歳/ネイリスト)

第3位となったのは、“サラダを取り分ける”でした。
“サラダを取り分ける”のは、もう合コンなどで女子力をアピールする代表的な行為。

逆に有名過ぎて、サラダを取り分ける女性を「うわ、この子モテようと必死だな……」と感じる男性もいるほど。
サラダを取り分けてくれるのは嬉しくても、あまりに露骨過ぎると逆に引かれてしまうこともあるようです。

サラダを取り分けていい女を演じたいときは、あくまで自然に行うことが大事かも。

●第2位:男に甘えないサバサバ感をアピール

『恋愛だけしてる子って思われたくなくて、サバサバしてる自分を存分にアピールしてた時期がありました……。当たり前ですが、サバサバしてるってなろうとおもってなるものじゃないですね』(27歳/事務)

第2位となったのは、“男に甘えないサバサバ感をアピール”。
いわゆる男性に媚びないサバサバ女子は、女の嫌なところが無く、付き合いやすいと男性に人気。

モテるために、サバサバ感をアピールする女性も増えてきたようです。

しかし、自分でアピールしている時点で、もちろん本当のサバサバ女子とは言えません。
そこを見抜かれて、逆に嫌われてしまうことも少なくないので、サバサバ女子を演じるのは意外と大変そうです。

●第1位:グラスの空いた男性にお酒をすすめる

『グラスが空いてたときに「何飲むの?」ってきくのが一時期マイブームでした。気が利くいい女をアピールできるような気がして……』(29歳/営業)

第1位に輝いたのは、“グラスの空いた男性にお酒をすすめる”でした。
海外ではレディーファーストで男性が女性にお酒を注ぐのがマナーですが、日本では女性が男性にお酌するのが一般的ですよね。
お酒を注いでもらった男性も悪い気はしないので、モテるためのテクニックとして使っている女性が多いようです。

ただし、やたらと男性にお酌していると、場慣れしていると思われてしまう可能性もあります。
あくまで、空いたグラスを見てさりげなくお酒を勧めるのが、気配り上手ないい女と思われるコツです。

●いい女を演じるためにやったことランキングBEST5

ランキング結果は以下のようになりました。

・1位:グラスの空いた男性にお酒をすすめる……29%(55人)
・2位:男に甘えないサバサバ感をアピール……25%(47人)
・3位:サラダを取り分ける……13%(25人)
・4位:手料理画像をSNSにアップ……11%(21人)
・5位:習い事で自分磨き……9%(17人)

第4位は“手料理画像をSNSにアップ”、第5位は“習い事で自分磨き”という結果になりました。

----------

皆さん、いい女を演じるために様々な努力をしているようですね。
しかし、テクニックを使うときは、それが演技だとバレないようにあくまで自然に振る舞った方が良さげかも。

【参考リンク】
・誰でも一度はある!“いい女”を演じるためにやったことは?【アンケート結果1位〜7位】(http://ren-ai.jp/91751)

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)