峯岸みなみ

 AKB48峯岸みなみが3月29日放送の日本テレビ系『忍24時』に出演。弟から「インパクトがない」などとダメ出しされ、その場にくずおれる一幕があった。

 番組内の「坂上忍のオフ24時間をフルに使った美女と行く弾丸ツアー」との企画のなかで、峯岸は坂上やタレントの滝沢カレン、フリーアナの川田裕美を出迎えた。

 そして、「超有名アイドルのファンの聖地」と題したお店へ連れて行く。「簡単に言うと私の両親が経営しているお店です」と峯岸が紹介すると、すでにロケが20時間に及び疲労困ぱいの坂上は「ふざけんじゃねーよ」と峯岸の右ほほをつねりながらツッコミをいれた。

 彼女のファンが集まる聖地にもなっているというビアパブに入ると早速、峯岸の両親が一行を出迎えた。坂上は開口一番、父親に年齢を尋ね、47歳と知らされると49歳の自身より若いことに驚愕の表情を作った。

 峯岸の小さい頃について尋ねられた父親は「ずっと反抗期ですね」と明かすと、峯岸は家族から素顔を暴露されて苦笑い。そして、峯岸の弟でテレビ初出演の凱(がい)さんも場に参加。弟と坂上が乾杯するシーンに、峯岸は「めちゃくちゃ変な感じですよ」と不思議そうに見つめた。

 坂上は「お姉ちゃん、頑張ってると思う?」と弟に尋ねると、弟は「めちゃくちゃ頑張ってますよね」と姉をたてた。ただ、峯岸は弟に「ダメ出し、ある?」とアイドルとしての自身への評価を求めた。

 すると、弟は「場には馴染んでるけど、インパクトがないよね」とストレートに“ダメ出し”。家族からの辛辣なコメントを受け、峯岸は「ああ」と発しながらテーブルに突っ伏し、坂上らは爆笑しながら「きびしい〜」との声を飛ばしていた。