ナム・ボラ「辛いことがあると紙に書いて、感情に名前を付ける」

写真拡大 (全3枚)

女優ナム・ボラが、マガジン「女性朝鮮」のカバーを飾った。

「Spring Breeze」というコンセプトの今回のグラビアは、ナム・ボラの春と内面の美しさに焦点を合わせて進行された。写真の中でナム・ボラは、女神のような姿でカメラを見つめている。また、ナム・ボラはさわやかな春の風と交わった海で、魅惑的な美貌を思う存分表している。

撮影当日、浜風と変わりやすい天候のため、撮影に良いとは言えない状況だったにもかかわらず、ナム・ボラはプロフェッショナルな姿勢で撮影に臨み、関係者を感心させた。また、始終一貫して謙虚で落ち着いた態度でインタビューを継続し、率直な話を盛り込んだ。

インタビューを通じてナム・ボラは、「辛いことがある時は紙に書く。怒りが込み上げること、苦しいこと、大変なこと。瞬間思い浮かぶ様々な入り乱れた感情に名前を付ける。その次に『それにもかかわらず』と書いて、意識的に良い面を探して口で何度も繰り返して言ってみる。『だから良い』『だから感謝する』このように。大変な時間を過ごしたら、かえってより一層強くなった。本当に私が誰なのか悩む時間も持つようになった」と静かに話した。

ナム・ボラの率直なインタビューとグラビアは、「女性朝鮮」4月号で確認することができる。