『美女と野獣』 (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

エマ・ワトソン主演で実写映画化される『美女と野獣』の主人公がベルからガストンに代わり、『俺様と美女』というタイトルで劇場公開になる!? そんな「まさか」の事態を裏付けるエマのコメント入り映像が到着した!

[動画]到着した『美女と野獣』ならぬ『俺様と美女』ガストン特別映像

『美女と野獣』は、若く傲慢であったがために魔女によって野獣にされてしまった王子と、女性のくせに本好きなため、村人たちから変わり者とされていたベルが、ひょんなことから出会い、真の愛を紡いでいくまでを綴ったラブストーリー。

村一番のイケメンでマッチョなガストンは、同じく村一番の美女であるベルこそ我が妻にふさわしいと思っていて、何度もベルに求婚するが、その度にフラれる始末。はっきり言って、ベルと野獣のことを綴った本作の中では、つまはじき者で脇役扱い。

が、そんな脇役扱いに嫌気がさしたのか、ついに『美女と野獣』を自身が主人公の『俺様と美女』に変更させたようで、4月1日には公式サイトも立ち上げた。ここでは、ハンサムフェイスを拝めるフォトやありがたいガストン様の名言集など全世界待望のコンテンツが目白押し。詳細は下記URLをチェック!
http://www.disney.co.jp/movie/gastonandbeauty.html

なお、到着した映像は、ガストンの魅力を褒め称える内容。最後にはエマも登場し「『美女と野獣』の公式サイトを見た? とても不思議なことが起きてるわ!」とファンに呼びかけている。映画『俺様と美女』は4月21日より公開となる。

(※注意:この記事はエイプリルフール企画であり、『俺様と美女』は公開されません。実際に4月21日に公開となるのは『美女と野獣』です)