写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建とモデルの佐藤栞里が1日、TBS系情報番組『王様のブランチ』(毎週土曜9:30〜)の新MCとして初出演した。

1996年4月にスタートし、今春で22年目を迎えたTBSのお昼の顔『王様のブランチ』が、各コーナーやセットも含めてリニューアル。3月いっぱいで谷原章介と新川優愛のMCコンビが卒業し、新たなコンビとして渡部と佐藤が抜てきされた。

渡部はやや緊張した様子で「おはようございます。4月1日土曜日、『王様のブランチ』スタートしました!」とさわやかに番組をスタートさせ、「今日から司会を務めさせていただく渡部建です。よろしくお願いします」とあいさつ。「めちゃくちゃ静かでびっくりした。始まってますよね?」とおどけてみせた。

続けて「同じく司会の佐藤栞里です。よろしくお願いします」とあいさつした佐藤が、「まだドッキリなんじゃないかって」と疑うと、渡部も「4月1日だもんね」と同調。「後ろから谷原さん出てこない?」と笑いを誘った。

そして、「新しい顔ぶれで明るく楽しい番組にしていきたいと思います。今後も変わらずご覧いただきたいと思っています」と呼びかけた渡部。まだ冒頭にも関わらず、「乗り切ったね」と佐藤に声をかけ、「あと何分くらいあるんだっけ?」と再び笑いを誘った。

また、新レギュラーメンバーに加わったオリエンタルラジオの藤森慎吾とモデルの大友花恋もそれぞれ、「よろしくお願いしますー! 4週に格上げ!」、「ドキドキしています」とあいさつした。