春は非モテ脱出のチャンス! 新しい環境でモテる方法♡

写真拡大 (全5枚)

春は入学や入社、働いている人からすると部署異動などの時期。不安や緊張もありつつ、人間関係を一新できるチャンスでもありますよね。

これまでモテないキャラに落ち着いてしまっていた人も、ちょっとしたポイントで印象チェンジ! 職場内でモテキャラを確立するコツについて考えていきましょう。

今年の春こそ失敗しないでモテたい!



マジメ&地味、お笑い担当、コワい人扱い……などなど、職場や学校で非モテキャラとして定着しちゃうのって、女子にとっては悩ましい問題です。

今更……と思いがちですが、できることならみんなから“かわいい人”って見られていたほうが楽しく過ごせるし得することも多いですよね。

そこで、新しい環境で、今度こそモテキャラを手に入れるワンポイント対策を、これまでのキャラ別に解説してみようと思います。

マジメ&地味キャラ→見た目から入ろう!



これまでマジメ&地味キャラに見られやすくてモテを逃してきた人。このタイプの人は、次の環境ではもっと明るく振る舞ったり、モテテクを駆使して頑張りたい! と意気込んでいるかもしれません。

でもこのタイプの人って、もともと持ってる“いいところ”もあるんです。マジメに見られるっていうことは、チームで一緒に行動する上では信頼されやすいし、新しい部署やクラス替えをしたとしても、まず「安心できそうな人が来た」って周りから歓迎されることは間違いなし。この時点で、本来は第一印象に有利なポテンシャルを持ってると言えます。

王道かわいい系のファッションでモテよう



この長所を活かしながらモテ路線を開拓するには、最初は単純に見た目から入る方法がおすすめ! 春物ファッションの流れに乗って、いつも選ぶよりもワンランク“かわいい系”の要素が入ってるアイテムを、日々のコーデに加えてみましょう。

マジメ=お堅いというイメージを払しょくするためにトレンドのボタニカル柄をブラウスやスカートで取り入れたり、カーデやカットソーを選ぶなら今年注目なクリーム色・ピンク・白など、いかにも女の子っぽいアイテムを意識的に着てみます。

華やかなアイテムに身を包むことで自然と女子力もアップして、毎日楽しくなれるはずですよ♡

お笑い担当→気負わずギャップ戦略で



いつも気がつくとボケ担当になって周りの和ませ役になっている人や、いじられやすいけど3枚目にしか扱われない人。人気者でいいじゃんって周りからは思われるけど、面白がられるだけじゃなくて恋愛対象にならないとモテ的には意味ないよ! っていう本音だってあると思います。

このタイプの人におすすめなのは、あえて最初はこれまでのままのキャラで新しい環境に飛び込んじゃう作戦です。とりあえず和ませ役としてなじんじゃえば、いろんな男子と接点を持っていけるし、その割には「モテの対象外」に見えるぶん女子からの嫉妬も避けることができます。

ギャップを活かして後出しでモテよう
モテテクを発揮するのは、そのあと! まずはその男女の友情ノリを利用してごはんに行ったり、男子と二人っきりになったりしたとき、ギャップを出していきます。

ふだん結構話すタイプなら、思いっきり聞き役に回ってみる。アネゴ肌なタイプなら、相談ごとをしてみる。いつもと髪型を変えて会う……などなど、二人のときは、いつもと違う面を見せてみましょう♡

コワい&機嫌悪そう→低姿勢で印象アップ


悪気はないのにコワいとか、機嫌悪いって見えてしまう人とか、ちゃんと仕事してるだけなのに、めんどくさいキャラ扱いされちゃう人!

そんなつもりないのに非モテキャラにされてしまうと、結構つらいんですよね。そんなタイプの人にとって、春はキャラを変えるチャンスです。

守ってあげたいキャラを開拓してモテよう
新しい環境では教えてもらわないと分からないことが多いから、自然と周りを頼りにすることが多いですよね。そんなとき、「教えてください」「ありがとうございます」「おかげで助かりました」って周りに素直に頼っていくだけで、謙虚なキャラを印象づけることができます。

見た目でガードが固そうに思われがちな人ほど、こういう当たり前の声かけや、あいさつをちゃんとすることで、「性格いい子なんだな」と相手が発見してくれます。新たな環境に飛び込む時期は、そんなキッカケをつかみやすいはず!

ベタなやり方ですが、自己紹介のとき「怒ってるように見えやすいのですが、大体そういうときは真剣になってるだけなので……」などの解説を入れておくと、さらに誤解されにくくていいと思います。

モテにつながらなくて嫌だなぁと思っている自分の持ち味も、使い方次第で新しい環境でのキャラ作りに役立てることができます。この春にぜひ試してみてください!
(由井妙)