「第11回 大人の塗り絵コンテスト」入賞作。フェルメールの名画を原画としている作品

株式会社河出書房新社が主催する「大人の塗り絵クラブ」の「第11回 大人の塗り絵コンテスト」の入選作品を鑑賞できる展覧会が、2017年3月に兵庫県で開催された。その巡回展が、2017年4月1日(土)から、東京都のBunkamuraギャラリーでスタート。会場には約300点の作品が展示される。入場無料、会期は4月9日(日)までで、時間は10:00〜19:30(最終日は18:00まで)。初日の10:30からは、オープニングセレモニーと表彰式も実施される。近年になって、フランス発の“コロリアージュ”として日本でも大きなブームとなった“大人の塗り絵”だが、「大人の塗り絵コンテスト」は10年以上も続いている企画だ。この数年は特に応募数が激増し、第10回には6768点、第11回には8234点もの作品が寄せられた。応募者の年齢層が4歳から103歳までと非常に幅広く、親子など家族での応募が目立ってきたことも特徴。本展では、その第11回コンテストにおける全ての入選作品が展示される。展示作品は、いずれも「これが塗り絵?」と驚かされる出来栄えだ。“大人の塗り絵”は、アレンジ次第で自分だけの作品に仕上げられることが大きな魅力の1つ。本展でも、出品者それぞれの工夫が凝らされた力作が集まっている。

過去の入選作品。同じ下絵でも仕上がりは異なる

過去の入選作品。工夫次第で大胆なアレンジも可

■期間:
2017年4月1日(土)〜4月9日(日)

■開催場所:
Bunkamuraギャラリー
東京都渋谷区道玄坂2-24-1

■問い合わせ先:
株式会社河出書房新社「大人の塗り絵クラブ」
url. http://www.otonano-nurie.com/