重低音たっぷりで“震えるヘッドホン” スカルキャンディー・クラッシャーのワイヤレス版が登場

写真拡大 (全2枚)

 クラブやEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)、また映画、ゲームなどの音の特徴がズン、ズンと体に響くような重低音。そこにフォーカスした“震えるヘッドホン”をアピールするスカルキャンディー(Skullcandy)Crusherのワイヤレスモデルが4月7日に登場する。希望小売価格が2万1,800円(税別)。取り扱いは、Skullcandy Japan(東京)。

 新モデルCrusher Wirelessはサブウーファー領域のバイブレーションを加える仕組みを採用し、音の実在感のアップを図っている従来モデルにBluetoothによるワイヤレス機能を追加して魅力度をさらにアップ。ケーブルフリーの軽快な装着でも、体感する低音が楽しめる。イヤーカップ部に振動の強さをスライド式で無段階で調整できるレバーを装備。音楽を自然に楽しみたいときは、オフにできるのもうれしい。電源は有線モデルの単3電池から内蔵充電池に変更され、最大40時間のリスニングが楽しめる。リモコン/マイクも装備。