こんな姿はもう見られないの…? - 前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』より
 - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 トム・クルーズが主演を務める映画『ミッション:インポッシブル』第6弾のプレゼンテーションが米ラスベガスのシネマコンで行われ、出演キャストが正式発表されたものの、そこにジェレミー・レナーの名前がなかったとCINEMABLENDなどが報じた。

 出演が発表されたのは、イルサ役のレベッカ・ファーガソン(ヒロインの続投はシリーズ初)、アラン・ハンリー役のアレック・ボールドウィン、多国籍スパイ集団「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン役のショーン・ハリスという前作から登場したメンバーに加え、ベンジー役のサイモン・ペッグ、ルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムスというスパイ組織IMFのおなじみのメンバー。そしてまだ役柄は明らかになっていないが、『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カヴィル、「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン4のシアン・ブルック、『世界一キライなあなたに』のヴァネッサ・カービーというイギリスの俳優陣が新たに加わった。

 しかし、イーサン率いるIMFチームになくてはならない存在になっていた、ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーの名前がない……! マーベル映画のホークアイ役としても知られるジェレミーは、これから『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』と第4弾を続けて撮影する上、Showbiz411によると『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題) / Ant-Man and the Wasp』にも出演するため、スケジュールの都合がつかなかったのではないかとみられている。

 前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続いて脚本・監督はクリストファー・マッカリー。マッカリーはInstagramに潜水服を着てスタジオのプールの傍に立つサイモン・ペッグの写真をアップしており、ブラントのいない本作ではベンジーが一層の活躍を見せてくれるよう。撮影は4月10日よりパリでスタートし、ロンドン、ニュージーランドへと移動していく。全米公開は2018年7月27日。(編集部・市川遥)