ちらほらと桜が咲き始め、いよいよ桜のシーズンがやってきます。

今年の桜は、関東より西で平年より遅め、関東・東北・北海道で平年並みの開花が予測されているよう。(ウェザーマップ3月20日発表)

お花見の予定はもう決まっていますか? 今や、いろんなスタイルのお花見がみられ、思い思いの楽しみ方ができますよね。

定番の、ブルーシートを広げてじっくりと桜を鑑賞したり、お散歩をしながら桜を見上げたり、ピクニック気分で楽しんだり。どんなスタイルでも、おいしいスイーツは欠かせません!

今回は、お花見にピッタリなスイーツをご紹介します。

 

■ワンハンドスイーツ


『クロッカンシューザクザク』は、そのネーミングのとおり、「ザクザク」とした食感の細長いクロッカン生地に、北海道産の牛乳を使用したカスタードクリームを詰めたシュークリーム。


“ワンハンド”で食べられるので、食べ歩きにもピッタリです。

 

■フォトジェニック


おなじみの『クリスピー・クリーム・ドーナツ』からは、春らしいポップでキュートなドーナツが登場しています。

“幸運を呼ぶ虫”という言い伝えのあるテントウムシや、毎年大人気のヒヨコをモチーフにしたイースタードーナツは必食です。「かわいい!」と声があがりそうなビジュアルでその場が盛り上げてくれるはず。桜と一緒にフォトジェニックなドーナツでSNS投稿すれば、注目度が高まりそう。

 

 

■焼きたてスイーツ


『RINGO』は、北海道産札幌の人気洋菓子店『きのとや』で、30年間愛され続けているアップルパイをもとに開発されたのだそう。

北海道・新村牧場の完全放牧乳牛のミルクが使用されているこだわりの一品です。


新感覚のアップルパイ『RINGO』は、手のひらサイズのグローブ型なので、切り分ける手間いらず。喜ばれること間違いなし!

 

いかがですか?

食べやすいのはもちろん、フォトジェニックな話題のスイーツで、今年のお花見をより一層満喫しましょう。

【画像】

※(c)Nosh

【関連記事】

※ 春に食べたい。爽やかなレモンの香りが広がる限定サブレ

※ 旅するカリートラック始動!フォトジェニックなカレーは必食

※ パン好き集合!伊勢丹でパンの祭典「ISEPAN !」が開催

※ 「フォトジェニックな断面」が魅力!SNS映え必至の春サンドウィッチ

※ 中目黒のお花見をキュートに楽しむ!「PEANUTS Cafe」のテイクアウトメニュー